ポートレートな気分





自分で撮ったポートレート写真やポートレート撮影にまつわるもろもろの話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第2回「ポートレート専科」オープニングパーティー

「ポートレート専科」第2回の写真展が開催されます。
日時:2008年07月29日 (火) ~ 08月03日(日)
    AM 11:00~19:00 (最終日は17:00まで)
場所:ギャラリー ルデコ 2,3F

4月に一般参加のオーディションがあって、ぼくも参加したけど落ちたやつですね(笑)。
で、そのオープニングパーティが07/28に行われて、参加してきました。

メインMCの魚住さんを中心にゲストとのトークショーで、面白い話やタメになる話が聞けました。

参加メンバーの自己紹介の後、短い時間でしたが、展示を観てきました。
自分は落ちて当然でしたね。
レベルが全然違いました。
2次会に行きたかったんですが、あしたも仕事なので、招待作家のサイン入りパンフレット(写真集)を買って帰ってきました。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/28(月) 23:07:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

0426 デジタル写真講座 - I-O DATA

04/26,27に 秋葉原UDX 9F I-O SQUARE にて、I-O DATA主催のデジタル写真講座が行われています。
撮影とレタッチの講師が魚住誠一さんということで、26日の分に行ってきました。

10:30~12:00 人物撮影講座
13:00~14:30 モニターキャリブレーション講座
14:30~15:30 人物フォトレタッチ講座

●人物撮影講座
講座は、まぁ、いつもの魚住講座(笑)で、あーだこーだ言う前に参加者に撮ってもらって、その撮影風景を見ながら気付いたことにコメントしていくみたいな形式です。
積極的には教えてくれないので(笑)、雑談の中とかに潜んでるポイントを自分で拾っていくことが必要でしょう。
ちゃんと拾っていけば、役に立つこと満載です(笑)。
今日のモデルさんは 林 君佳さん(オスカープロモーション)です。「りん きみか」さんです。
撮影セットは、プロ機材ドットコムの協力で、会場の一角の窓から外光メインに蛍光灯(ソフトボックス)の照明を足して、逆側からレフ代わりにキノフロ蛍光管2本のやつでシャドウを起こす感じ。
撮影中は、会場内の蛍光灯は全部消灯です。
撮影は、席の位置での4~6人のブロック単位で、さらに、それを2組に分けて、2、3人づつで3分間(かな? ぼくが撮ったデータだと1枚目と12枚目の時間が3分以内だった)撮影する感じ。
ぼくと某バードさん(笑)がトップの組で撮影しました。ちなみに「ポートレート専科」オーディション落ち組みです(笑)。
露出のデータは、出た目でISO400、1/125sでF4だったかな。
魚住さんのテストシュートではISO400、1/125sでF3.2でした。
「RAWで撮るなら、F3.5でもいいかな」(by 魚住さん)
ぼくは、ISO400、1/100sでF3.5で撮ってます。
12枚撮りました(バードさんも12枚だった)。

前半の組が終了した後に、魚住さんが午後のレタッチ講座用に30秒ぐらい(?)撮影してました。

で、モデルさんの休憩と衣装チェンジの間に、前半の撮影を見てのコメントがありました。
魚住さんが何言ったか覚えてません(笑)。
アシストについてた吉村A氏の1カットを撮る枚数が少ないという指摘が胸にグサっと刺さったからです。
最高の1カットの為にもっとシャッターを切っても良いんじゃないかという当たり前のことができてなかった。

後半の組も同じように進んで、最後にまた魚住撮影タイムがあって、午前の部が終了。


●モニターキャリブレーション講座
i1を取り扱ってるKG Solutionsの方によるカラーマネージメントの基礎的な話と、実際のモニタキャリブレーションのデモでした。
今度出る「ColorMunki(カラーモンキー)」10万円を切る価格でちゃんとしたプリンタプロファイルまで作れるのは魅力的です。


●人物フォトレタッチ講座
モデルの林 君佳さんを交えて、魚住さんが撮影したデータをRAW現像からレタッチまでを通して実演解説でした。
りんさんに選んでもらったデータをまずRAW現像します。
おしゃポーとか魚住本の愛読者には、手法的には目新しいことはないです。
でも、実際にRAW現像を解説付きで見られると、やっぱり違います。文章では伝えられないけど(笑)。
で、photoshop CS3にデータを送ります。
魚住さんは8bitsデータで送ってました。色味はRAW現像で追い込んで、レタッチでは色味をさわらないから、これでOKっということでした。
レタッチで色を変えるようなときは16bitsで送るらしいです。

レタッチでは、りんさんの要望を聞いてました。
シャープにしてくれという要望に、いきなりゆがみツールから実演解説開始です(笑)。
アゴのあたりをシャープにしたときは、そのままだと、首がより太く見えてしまうので、首もシャープにする必要がある。
本人にも気付かれないくらいにしておきましょうという話でした(笑)。
目からウロコだったのが、顔とかより服に使うってことでした。
ふわってした衣装でクビレが無く見えるのをクビレを作るみたいな使い方。

それから、基本的な、パッチツールでのゴミ取やダメージ肌の修正、覆い焼きツール、ぼかしツール、まつ毛の根元ワンポイントシャープの実演。

軽くモノクロ化のやり方も実演されました。

あと、裏ワザ的な手法として、粒状性を加えるやつと、軽くソラリゼーションをかけて色を抜いた後でコントラストを付けるちょっと雰囲気の違うハイコントラストな画像作成方法を実演されてました。

予定時間を15分以上オーバーして終了しました。



非営利で著作権が移らない場所ならば公開OKということで、午前に撮った12枚から3枚載せます。
復習を兼ねて(笑)、RAW現像からレタッチしてます。
撮影地: 秋葉原UDX 9F I-O SQUARE
撮影日: 2008/04/26
モデル: 林 君佳 (オスカープロモーション)
SONY α700
KONICA MINOLTA AFズーム28-75mmF2.8(D)
01a700Rin7732.jpg露出時間 : 1/100秒
レンズF値 : F3.5
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 400
オリジナル撮影日時 : 2008:04:26 10:49:13
シャッタースピード : 1/100秒
レンズ絞り値 : F3.5
自動露出測光モード : スポット測光
光源 : 昼光
レンズの焦点距離 : 55.00(mm)
レンズの焦点距離(35mm) : 82(mm)
撮影モード : マニュアル


02a700Rin7736.jpg露出時間 : 1/100秒
レンズF値 : F3.5
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 400
オリジナル撮影日時 : 2008:04:26 10:50:07
シャッタースピード : 1/100秒
レンズ絞り値 : F3.5
自動露出測光モード : スポット測光
光源 : 昼光
レンズの焦点距離 : 35.00(mm)
レンズの焦点距離(35mm) : 52(mm)
撮影モード : マニュアル


03a700Rin7740.jpg露出時間 : 1/100秒
レンズF値 : F3.5
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 400
オリジナル撮影日時 : 2008:04:26 10:50:25
シャッタースピード : 1/100秒
レンズ絞り値 : F3.5
自動露出測光モード : スポット測光
光源 : 昼光
レンズの焦点距離 : 28.00(mm)
レンズの焦点距離(35mm) : 42(mm)
撮影モード : マニュアル


  1. 2008/04/26(土) 23:24:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

FC2カウンター

プロフィール

katsu2.

Author:katsu2.
ポートレートブログへようこそ。
ポートレートを撮らせてくれるモデルさん、常時募集中。
興味あったら、メールください。

メインのブログは『優柔不満』

メールフォーム

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。