ポートレートな気分





自分で撮ったポートレート写真やポートレート撮影にまつわるもろもろの話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1102 魚住ポートレートセミナー ロケ編

11/02,09で行われる魚住誠一さんのポートレートセミナーの午後の部(14-17時)に参加しました。
2日は野外でモデルさんを使った撮影実習で、9日は2日に撮影した写真のプリントを持寄って講評会になります。2日間でワンセットです。
(11/16,23はスタジオ編で、16日が撮影実習で23日が講評会です。スタジオ編は、まだ、空きがあるようです)

モデルさんの画像は公開不可です。状況写真は人物の特定ができないようにフィルタを掛けてます。

当日の到着順に番号が振られます。1-5番がA班、6-10番がB班となりました。
ぼくは9番でB班でした。
最初に、この日の段取りとモデルさん、手伝ってくれるアシスタントさんの紹介があって、実際に撮影です。
モデルさんはスペースクラフトから西秋愛菜さんとMARINAさんです。
愛菜さんはかわいい感じで、表情豊かなんで引くより寄って撮りたい感じです。
8月頭のIOデータの魚住セミナーでもモデルさんでいらしてました。
(魚住さんの実演撮影のみで、受講者の撮影はなかった)
MARINAさんは名古屋弁をあやつるクォーターで、彫りが深く鼻筋の通ったファッション誌や化粧品のCMにでてくる感じの美人さんです。日中シンクロが似合いそう(笑)。

撮影実習は、会場のビルの周辺での大型のバッテリストロボでの日中シンクロと、青山トンネル周辺での自然光での撮影です。
まず、A班が日中シンクロで、B班が自然光です。
日中シンクロは魚住さんの指導が付きます。自然光の方は、高桑正義さんの指導です。
日中シンクロのモデルさんはMARINAさんで、自然光は愛菜さんです。

B班は青山トンネルの手前(渋谷側)で撮影しました。
DSC01011.jpg
斜め前から順光です。白レフ(裏が銀になっていないやつなんでディフューズに使える)でモデルさんを影に入れて、下からのレフで影を起こす感じ。
高桑さんは、レフのみ(空に抜くと空は真っ白)と、背景の空の色を出す為のクリップオンストロボ(ケーブルでカメラから離す)での日中シンクロをデモ撮影してみせてました。
一人3分づつ(露出決めのテスト後からの計測)です。
何名かはクリップオンでの日中シンクロをやってました。
ぼくは、レフのみで撮りました。
というのも、クリップオンストロボは持っていっていたのですが、オフカメラケーブルを忘れたんで、使えなかったのでした(笑)。
α700なら内蔵ストロボでワイヤレス発光という技もありなんですが、α900には内蔵されてないのだ ^^;
一応、セミナーに来る前に渋谷の東口のビックカメラに買いに寄ったんですが、オフカメラケーブルは在庫切れでした。
(在庫確認に時間がかかったおかげで、セミナーに遅刻しそうになった :-)
今、思えば、カメラに直付けで発光部を後ろに回してレフにバウンスさせる手はあったな。
んなわけで、背景の空が白く飛ぶんで、思い切ってハイキー気味に撮ってみました。
レンズは50mm単焦点です。
ううむ、相変わらず、水平が出てないです。いかんです。

一巡したところで、A班とロケーションをチェンジして、魚住さんの日中シンクロ現場に移動しました。
道路を挟んだ向こうの青っぽい鏡面なビルに映ったこっち側のビルや空を背景に日中シンクロです。
バッテリストロボは TEEDA DC-400 でヘッドにはオパライトが装着されています。
バッテリの持ちが予想以上に良いようで、一人30発(露出確認のテストを除く)の撮影です。
MARINAさん、日中シンクロが似合います(笑)。非日常感が倍増する感じ。
横に立っている赤いポールの色がガッツリ効いています。
でも、そのポールのおかげで水平が出てないのが目立ちます(笑)。
ダメじゃん。
日中シンクロのときは、絞込むのとポジションの自由度が下がるのでズームが便利だから、AFズーム28-75mmF2.8(D) (コニカミノルタの皮を被ったA09 :-)を使ってます。


一巡して、前半終了です。
ロケ地チェンジかと思いきや、後半はそのまま、B班が魚住チームとなり、A班が正義チームで最後まで撮影でした。
愛菜さん、もう1シーン撮りたかったなぁ…。

で後半、魚住さんが自然光で撮るか日中シンクロ続行かと希望を聞いた結果、日中シンクロ続行です(笑)。
ビルを取り壊して更地になった一角を使って、日中シンクロ。
DSC01080.jpg
しゃがみポーズで、ちょっと廃墟系な感じ。
これは、一人10発。

まだ、バッテリが持っているので、続いて、渋谷駅方面を背景に日中シンクロ。
DSC01092.jpg
空の淡い夕日の色を出すなら、シャッタースピードをシンクロスピードぎりぎりへ、渋谷の街のディティールを暗く落とさないで出すなら1/60とか低速に設定するという魚住さんのデモ撮影。
ここは、一人15発。
ぼくは、1/200sで空の色を出した感じと、低速で街をあまり落とさないのと両方撮ってみました。
(α900のシンクロスピードを知らなかったから、α700のシンクロスピードで設定しました。手ブレ補正ONで1/200s、OFFで1/250sでα700と変わらずでした)

最後に薄暗くなってきたところで自然光撮影(笑)。
モデルさんをなめて背景に入れたビル内のディスプレイの明かりを絞り開放で丸くぼかす作戦です。
下から、白の丸レフを入れてます。
魚住さんの撮影ではISO250、F2.8で1/125sだったかな?
ぼくは、AF85mmF1.4G(D)で円形絞りを活かしてF2.5まで絞ってます(口径食を避ける為)。
ISO200、F2.5で1/125sだったかな。

16:30頃、撮影終了でした。
その後、雑談や今後の話や次週の講評会の話やお会計(笑)と、魚住さんのA4ブックの回覧があって17時に解散。

その後、セミナー参加者有志5名で居酒屋で反省会(愛菜ちゃんかわいいという話しか記憶に残ってないけど… :-)という名の飲み会を行い21時頃解散したのでした。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/04(火) 23:40:38|
  2. セミナー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<1109 魚住ポートレートセミナー ロケ編講評会 | ホーム | 1025 タムロン 魚住スタジオ撮影セミナー>>

コメント

おつかれさまでした

MARINAさん撮影分は、ぼくが今まで撮った中で最高のデキだと思います。
でも、あまりに良すぎて自分のブックには入れられない感じです(笑)。
このセミナー分は別冊にしておこうと思っています。

遠方だと大変ですよね。
夜行バスとかでも平気だと、多少、帰りの時間を遅らせられますよ。
KPJの魚住セミナー撮影会では、ぼくも講評会の途中で抜けて帰っているので、気持ちわかります。
  1. 2008/11/12(水) 03:01:14 |
  2. URL |
  3. katsu2. #JnoDGgPo
  4. [ 編集 ]

おつかれさまでした。

B班のNo.6でした。
魚住先生は僕にとって憧れの先生なので、終始緊張したままでおわってしまった感じ、、、汗

それにしても、詳細に書かれていてしっかりとセミナーを熟知されていますねー
僕は、かっこいいモデルさん好きなので、MARINAがストライクでした!!もっと、いろんなロケでも撮りたかったです。

反省会、僕も行きたかったー
遠方なので、参加できずに残念でした。

  1. 2008/11/10(月) 23:46:32 |
  2. URL |
  3. やりっこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://katsu0124.blog115.fc2.com/tb.php/31-81b805c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1102 魚住ポートレートセミナー ロケ編

ポートレートブログ『ポートレートな気分』に『1102 魚住ポートレートセミナー ロケ編』の記事を載せました。
  1. 2008/11/04(火) 23:52:15 |
  2. 優柔不満

FC2カウンター

プロフィール

katsu2.

Author:katsu2.
ポートレートブログへようこそ。
ポートレートを撮らせてくれるモデルさん、常時募集中。
興味あったら、メールください。

メインのブログは『優柔不満』

メールフォーム

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。